エストニアの歴史&お料理を味わう会 with アクアビットジャパン

エストニアの歴史&お料理を味わう会 with アクアビットジャパン

アクアビットジャパンさんという、北欧食材、雑貨を専門に輸入されている会社とイベントをさせていただくことになりました。アクアビットジャパン(@aquavitjapan)さん | Twitterアクアビットジャパン (@aquavitjapan)さんの最新ツイート 北欧の食品&雑貨を販売しています。オンラインショッtwitter.com


サーモン、お肉、ジャム、紅茶、お菓子などなどオンラインの販売もあり、そのラインナップを拝見すると、欲しくてたまらなくなるものばかりです。

きっかけは、私が「東京で北欧を探そう」というテーマで調べていた時に、年に数回しか行われないアクアビットさん本社で直売という情報を得て、4月に会社に伺ったということから始まった企画です。

サーモン、お肉など購入いたしまして、大満足しました。包み紙が英字新聞というのに、心遣いを感じたということと、こういう小さなことから丁寧にお客様に夢を与えるお仕事をされているのだなという、印象を抱いたのでした。

これらの食材を、いただきましたがどれも質が良い!! これは料理する人の腕に関係なく、素材だけでも十分楽しめることできると思いました。

アクアビットジャパンさんはすごく忙しい中、合間をみて4月から企画など打ち合わせも何度もミーティングしていただきました。そして、いよいよ開催日となりました。
さて、場所はアクアビットジャパンさんの本社ビルの最上階。天気でしたら六本木ヒルズ、ミッドタウン、東京タワーを眺めながら外でお食事をという計画もありましたが、この日はあいにくの台風チャーリーが東京に到着する前日でしたので、あいにく屋内になってしまいました。

手作りのエストニア黒パンの上にはフレッシュな北欧食材。ひとくちサイズですので、手でつまんで召し上がれます。エビ、サーモン、チーズなどカラフルで楽しくなります。アクアビットジャパンさんが北欧諸国から直輸入した食材とエストニアの黒パンは相性ぴったりです。そして、サーモンの上に乗っている手作りマスタードが甘酸っぱくて絶品。

お客様がいらっしゃる前に、みんなで一生懸命作りました。準備さえもみんなですると、忙しい中にもどこか楽しんでいる自分がいます。

そして、雨の中集まってくださったお客様同士でカンパーイ!
恒例のエストニア語の乾杯でみなさん躊躇しながら(笑)の乾杯です。
(躊躇する理由は参加した方のみわかります〜笑)
赤いドリンクは、リンゴンベリーのドリンク。これがまた甘すぎず、口当たりがよいのです。

その後、エストニアの歴史や北欧との関係などのお話を、いろんな角度からお話させていただくことになりました。

壁にはエストニア国旗が貼られています。アクアビットジャパンさんがご用意してくださいました。
エストニアや北欧に渡航経験があるかたもご参加され、参加者同士でもお話が盛り上がりました!!
黒パンと同時にお出ししたのが、ピンク色のレッドサラダです。ジャガイモ、玉ねぎ、ニシンの酢漬けなど細かく刻んで、ビーツを入れると一気に鮮やかな色になります。作り方がありますので、ご興味あるかたはこちらへどうぞ。

実は今回の黒パンの中には、エストニアのビールを入れていたものがありました。ライ麦が多く入っているビールは真っ黒ですが、口当たりまろやかなクラフトビールです。

その名もSIIDISUKAといいます。エストニアビール シーディスカ ミルクスタウト | 北欧グルメ,お酒・アルコール | AQUAVIT JAPANエストニアビール シーディスカ ミルクスタウト| 北欧グルメ,お酒・アルコール |北欧雑貨と食品の通販AQUAVIT Jwww.aquavitjapan.jp

アクアビットジャパンさんで購入可能です。ラベルがセクシーなのが、とっても印象的ですが、このビールを黒パンに入れると弾力とコクが増しました。日本語で言うと「シルクのストッキング」という名前です。そのくらい口当たり、なめらかということのようですよ。
クラフトビール好きなかたはもとより、我々の黒パン作りにご参加された方にも、こちら一度使ってみていただければと思います。
SIIDISKAやいろんなエストニアビールを使った黒パンのイベントも行いたいと考えています。
そして、メインはエストニアでもよくいただくミートボールです。こちらは、とっても手軽にできるミートボール。温めるだけで、もう完成します。

そこに、お湯で溶かすだけでなめらかなマッシュポテト、リンゴンベリージャムを加えれば、エストニアでいただくメイン料理になります。このマッシュポテト、私も初めて使いましたが、本当にびっくりするくらい美味しいです。ミルクを加えるともっと濃厚ということですが、お湯でも十分でした。なにより、すぐにできるのが嬉しいです。エストニア料理でメインには欠かせないマッシュポテトなので、今後はぜひ積極的に使いたいです。

なんと当日は、長野など遠方からお越しいただいた方々がいらっしゃいました。珍しい料理の体験を楽しんでいただけていたら嬉しいです。
あいにくの曇り空でしたが、激しい雨にはならず、屋上にみなさんで出ることができました。東京タワーを眺めることができました。

スープはチキンダンプリンスープです。いろんな野菜を入れて、最後に小麦粉、バター、卵とハーブですいとんのようなものを入れたスープを作りました。

そして、最後にノーベル賞授与式の晩餐会で飲まれるスウェーデンの紅茶をみなさんといただきました。くせのない上品なお味でした。


特に今回はエストニアの歴史や文化、北欧諸国との関係などに触れいただくとともに、アクアビットさんの美味しい食材で、エストニア料理を作ることができました。素材そのものの良さを生かせるので、身体にも優しいですね。
また、アクアビットジャパンさんとのコラボ企画ができたら嬉しいなと思います。そして、最上階をお借りしたオーナーさんにもこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
最後に、足元が悪い中ご参加いただいたみなさまに、ありがとうございました。

また、今回素敵な写真をカメラマンのよしつぐさんに撮影いただきました。ご興味ある方は、ぜひ、下記サイトをご覧ください。とても素敵な画像がたくさんです。consentt散歩、カフェ巡り、神社、コーヒー、写真www.consentt.info



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です