世界の「包む」料理をみんなで作ろう!@CookpadDo!代官山

世界の「包む」料理をみんなで作ろう!@CookpadDo!代官山

今月のビックイベントは表題のCookpadDo!さんとのイベントでした。
25人の参加者と5種類のお料理を1.5時間で作るという、まさに初体験の規模と内容でした。

もともと、「世界ごはんエアー」という世界の料理を参加者が持ってきて楽しもう!という持ち寄りイベントを行っていたのですが、食の世界旅行をたくさんの方と一緒に作り、参加した方々がそれぞれ交流しやすくする場所を提供したいという目的で、CookpadDo!さんとのコラボレーションが実現しました。

二ヶ月ほど前からCookpadDo!の担当の方と打ち合わせを重ね、テーマ決め、レシピ、告知、当日の流れ、まさかの内容変更などなどハプニングもありながらも当日を迎えるわけでありました。

こちらがイベントのページです。
5チームに別れて、5種類のメニューをみんなで作り、最後に全員で出来上がった料理をいただきます。当日作った世界の料理は、以下に記します。

**包むおかず:スプロッティピルッカス(スプラッツパイ)[エストニア] **
こちらはおなじみ超簡単エストニアのフィンガーフード。レシピもありますので、参加できなかった方にはぜひどうぞ。おそらく30分ほどですべての工程が終わりました。すごく簡単で、参加された方もびっくりでした。

材料のオイルサーディンが余ったのでこんなお皿も登場しました。こういう臨機応変なところがワークショップでは大事な気がします。

**包むおかず: 生春巻き[タイ]  **
生春巻きも皆さんで綺麗に巻けました。エビと豚肉の二種類ができました。色鮮やかです。スイートチリソースの準備した量が少なかったのが反省でした。

**包むメイン:トルトット・パプリカ[ハンガリー] **
こちらは、パプリカの中にひき肉を詰め込んでいます。普段はパセリを混ぜますが、この時は調達したお野菜の人参の葉っぱが新鮮だったので、人参の葉っぱで代用しました。人参の葉っぱはパセリの代わりができますよ。
ハンガリーに詳しいPiroskaさんがリーダーとなって、作ってくれました。とろみのソースはダマになっていたのを、参加者の方が素晴らしい腕を発揮して滑らかにすることができまして、大成功。2つに切った時に歓声が聞こえました。

**包む炭水化物系:水餃子[中国] **
水餃子は皮から作り、予想通り包むのに人海戦術でした。他のチームから応援があり、美味しそうにたくさんの包んでいただけました。皮にすこしオイルを入れているので、茹でた後もひっつかず、取りやすくなっているのが、さすが、アシスタントをしてくださったいくこさんのアイディアです。

包まないサラダ: タッブーレ[レバノン]レバノン料理
私も企画してからこのお料理を知りました。練習の時からパセリを大量に使ってレモン、オリーブオイルであっさりとまとめたサラダがとっても好きになりました。この日は押し麦を入れましたが、もともとはクスクスを入れます。押し麦のぷちぷちした食感が好きなのと、ご飯に入れる時などに購入できるので、日本の家庭で作りやすいレシピに変更しました。
綺麗な色合いになりまして、包むだらけの料理に華を添えました。

楽しそうに一緒に作り、召し上がってくださいました。
企画はなかなか大変ではありましたが、本当に楽しい時間を共有できて、嬉しかったです。今後もこのような世界シリーズのイベントを継続して参加者の皆さんがお互いに交流できるような内容でできるようにしていければと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です