【オンライン平日夜】リトアニア語 少人数集中講座III・IV

¥9,000 (税込)

在庫6個

カテゴリー:

説明

現在予約受付中の土曜の講座が人気のため、急遽増設決定!
初の平日夜の開催をいたします。平日夜8時からですので、平日お勤めの方でも無理なく学習できます。

初めてリトアニア語講座を受けられる方も、
この講座から始めても基礎から始められるので問題ありません。
5月15日、5月22日(土曜)2回開催の講座も同じタイトルで開催していますが、この講座と同じ内容です。

リトアニアはバルト三国の中でも一番南に位置している国。西はバルト海と湿原と森が多い豊かな自然に恵まれた土地です。

日本とリトアニアの関係の歴史は長く、今年で国交樹立100周年を迎えます。
カウナス領事館に赴任中の杉原千畝がドイツからの迫害から逃げたユダヤ人のビザを大量に発行したことで日本では有名です。近年では、リトアニアのリネン、籠、ミトンなどの雑貨を日本国内で見る機会も多くなり、現地に観光に行かれる方もいます。

リトアニアの歴史、文化、暮らしに興味ある方がリトアニア語を楽しく勉強できる講座を開講します。
後援:駐日リトアニア大使館

6名様までの少人数で行うのでオンラインでもしっかり身につけられます。
なかなか海外に行けなくなっている昨今ですが、
今だからこそ、旅に行った時に現地の言葉で交流できたら特別な旅の経験ができるでしょう。

この講座は全3回開催いたします。アーカイブはございません。
ご参加に際し、カメラONでのご参加が条件です。
カメラをOFFにした場合はご退席いただくことになります。
ひとつの機器で複数人でのご参加の場合は、参加される人数でお申し込みください。

録画録音は認められておりません。ご了承ください。

日時:
第1回:2021年6月2日(水曜)午後8:00〜9:20(1時間20分)
第2回:2021年6月9日(水曜)午後8:00〜9:20(1時間20分)
第3回:2021年6月16日(水曜)午後8:00〜9:20(1時間20分)

講義内容:
1.リトアニア紹介(芸術家編)とリトアニアの文字(1時間20分)
2.日常会話②と日常の動詞(1時間20分)
3.現在形の動詞の活用と疑問形・否定形①(1時間20分)

費用:
9,000円(税込)
テキスト(PDF)、講座代含む

用意するもの:
パソコンまたはタブレットなどZoom会議システムを使える機器

筆記用具(ノート、鉛筆、ペンなど)
テキストはPDFデータを開催日近くなりましたら共有フォルダに公開いたします。

講師:
木村文
博物館研究者、リトアニア語翻訳者。東京出身。

2016年お茶の水女子大学生活科学部卒業。
2017年度リトアニア政府奨学生としてリトアニア国立教育大学に留学。
2018年4月よりお茶の水女子大学生活工学共同専攻後期博士課程に在籍。
翻訳書にサロメーヤ・ネリスの詩集「あさはやくに」(2020年)。

★zoomについて
開催日の前日までに参加者の方々にメールでzoomのアクセスURLをご連絡いたします。
インターネット・コミュニケーションシステム「zoom」を使用して開催されますので、
下記の環境があれば簡単に受講できます。
・インターネットに接続できる環境
・パソコン、タブレット、スマートフォンなどの閲覧機器
*ウェブカメラやマイクは必要ありません。
環境の詳細については、【※zoomシステム要件ページ】をご覧ください。
*スマートフォンの場合、事前にzoomのアプリのダウンロードが必要となります。

★ご予約受付期間
2021年5月29日 23:59(日本時間)まで

★キャンセルポリシー
こちらをご確認ください。

★注意事項
こちらをご確認ください。