4月4日(土)4種類の大地の恵みで作るエストニアの大麦パン:カラスク

¥8,600 (税込)

在庫5個

カテゴリー:

説明

3月のエストニアベイク
「4種類の大地の恵みで作るエストニアの大麦パン:カラスク」

エストニアでは「カラスク」というソーダブレッドを作ります。

小麦グルテンがフリーの大麦粉を使った「カラスク」というエストニアでよく作られる
種がたくさん入ったパンを作ります。
作り方のコツやカラスクの美味しい食べ方などもお伝えします。
4種類の種を入れて、歯応えもあり味わい深いパンです。日本では珍しい大麦粉を使ったパンですが、
非常に食べやすい味です。エストニアでは小腹が空いた時に子供が食べたり、

パンと同じように主食として食卓に並びます。
作ったカラスクとご自宅でも作れるように、大麦粉をお渡しします。

このイベントは「エストニア・日本友好10周年」公式ワークショップです。

このレシピとの出会いはこちらの記事をご覧ください。
レシピは当日お渡しします。
手軽にできるレシピですので、自宅で簡単に再現することができます。

★当ワークショップのコロナウイルス感染症対策についてはこちらをご確認ください。

このベリーを収穫した時のブログをこちらにあります。ご一読いただけると、より楽しめます。

★ワークショップの流れ
10:00 集合
10:30 カラスク作り
12:30  エストニア料理ランチをいただきます
13:30〜14:00  片付け 解散

★持ち物
・エプロン
・筆記用具
・調理中、会話の際はマスクを装着していただきます
・作ったカラスクを持ち帰るエコバックや紙袋

★会場
東京都調布市若葉町
(京王線仙川駅から徒歩8分程度、小田急線成城学園前駅からバスで10分程度乗車後徒歩1分)
ご予約後詳しい地図、住所をご連絡いたします。
以下の地図はおおよその場所を示したものになります。

★ご予約受付期間
開催日の2日前まで受付いたします。

★キャンセルポリシー
こちらをご確認ください。

★注意事項
こちらをご確認ください。