7月3日(土) ピンクのサマーコールドスープと蜂蜜と発酵バター

¥9,000 (税込)

在庫2個

カテゴリー:

説明

ピンクのサマーコールドスープと蜂蜜と発酵バターを味わう、盛りだくさんの昼下がり

エストニアでは夏にピンクの冷たいスープとバター作って味わいます。
ピンクのサマーコールドスープはエストニアの西にあるハープサルという小さな街で教えていただいた方法で作ります。他の国にもピンクのかわいいスープはありますが、各家庭で入れる食材が変わっており、それぞれの味になります。


ハープサルでいただいたサマーコールドスープ

サマーコールドスープや、エストニアの百花蜜(蜂蜜)、発酵バターを含んだエストニアのランチを楽しんでいただきます。
発酵バターは生クリームを発酵させて作るものですが、爽やかでフレッシュな味が楽しめます。
サマーコールドスープ、発酵バターは実演で講師が作りますので、ご覧いただく形となります。レシピはお渡しします。

これらの食材の中心は乳製品です。エストニアに行くと感じられることは、乳製品がとにかく豊富なこと。スーパーにもたくさんの種類の乳製品がよりどりみどりです。さらに日本と比べるとお手頃価格です。つい、チーズやヨーグルトを買いたくなってしまいます。

エストニアの牛乳博物館のエピソードはこちらをご覧ください。バターの製造機械も紹介されています。ご一読いただけると、よりワークショップが楽しめます。

ご自宅でも楽しんでいただくため、エストニアの蜂蜜と当日作った発酵バターをプレゼントする予定です。

このイベントは「エストニア・日本友好100周年」公式イベントです。エストニア・日本友好100周年については駐エストニア日本大使館のサイトにございますのでご参照ください。

★料金に含まれるもの
お食事代、レシピ代、お飲物代(お酒は提供しません)

 レシピは当日お渡しします。
とても手軽にできるレシピですので、自宅で簡単に再現することができます。

★当ワークショップのコロナウイルス感染症対策についてはこちらをご確認ください。

★ワークショップの流れ
10:00 集合
10:30 発酵バター、サマーコールドスープ作り
12:30  エストニア料理ランチをいただきます
13:30〜14:00  片付け 解散

レシピは当日プリントでお渡しします。
お土産はエストニアの蜂蜜を予定しております。場合によって変更の可能性もあります。

★持ち物
・エプロン
・筆記用具
・調理中、会話の際はマスクを装着していただきます

★会場
東京都調布市若葉町
(京王線仙川駅から徒歩8分程度、小田急線成城学園前駅からバスで10分程度乗車後徒歩1分)
ご予約後詳しい地図、住所をご連絡いたします。
以下の地図はおおよその場所を示したものになります。

★ご予約受付期間
開催日の2日前まで受付いたします。

★キャンセルポリシー
こちらをご確認ください。

★注意事項
こちらをご確認ください。