エストニアで車を運転するには(スピード超過編)

エストニアで車を運転するには(スピード超過編)

エストニアでレンタカーに乗って旅をする方法の最終章となります。
以前の記事はこちらです。
国際免許取得編
レンタカー編
運転編

今回は、スピード超過についてです。
恥ずかしく、堂々と言うことでもないのですが、これから車で旅をされる予定野方にも注意されると良いと思われるので、この経験を記載します。スピード超過をしてしまい、罰金を払った経験をこちらに載せておきます。

前回も書きましたが、エストニアには高速道路がありません。一般道をただひたすら走るのですが、私が速度超過をしてしまったのはタリンからタルトゥ間です。タリン空港でレンタカーを借り、そのまま夜に運転してタルトゥに到着する予定でした。
基本的に速度制限以内で走行しているので(よく抜かされているタイプの車)で、速度超過はないと思っていましたが、タリンからタルトゥの間には速度を測るよというカメラマークが掲示されています。おそらく5台程度あります。
時間から考えるとその一番初めのスピード測定器の時の速度がオーバーしていました。
この罰金が発生したとわかるのはレンタカー返却時です。
返却時に、エストニアの警察からすでにレンタカーのオフィスに書類が届いていました。全てエストニア語です。内容は以下の通り。

オーバーしていた速度は約10km/hです。しかしながら、測定器に誤差があるため誤差分の4km/hを引きますので、6km/hオーバーです。
6km/hオーバーの違反金は18ユーロです。


違反金は18ユーロでしたが、この違反金を支払うのにレンタカー会社が代替して払いますので手数料が10ユーロとなり、合計で28ユーロです。ですから、レンタカー会社からの請求が高かったとしても、手数料がありますので念頭においてください。

違反金も登録していたクレジットカードで支払います。
以上がエストニアでのレンタカーの旅についてでしたが、標識が日本と違うので、戸惑う部分があります。慣れるまでは時間がかかりますので、気をつけて運転してくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です