調布市国際理解講座

調布市国際理解講座

「エストニア 電子大国の素顔」(全2回)

調布市の今年の国際理解講座にエストニアが選ばれました!そんなわけで、「エストニア料理屋さん」も参加させていただくことになりました。お話という堅苦しいものでもないのですが、興味のあるみなさまに文化的側面からエストニアの現状、魅力を知っていたたげる機会となります。
毎年違う国のテーマで行われるそうですが、今回はエストニア。調布は我が街でもあるので、エストニアに興味のある方にお会いできることもかなり嬉しいです。
市民限定のようですが、もしかしたらそれ以外のご興味ある方々へも受付されているかもしれませんのでぜひ、お問い合わせいただければと存じます。

全2回行われる講座は11月18日(水)と21日(土)です。
18日は今やエストニアを語るにはこの話を避けては通れない「未来型国家エストニアに見るデジタルソサエティ」前田陽二先生のお話です。私も参加したいと思っております。
前田先生は2015年に日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会(JEEADiS)を設立され、エストニアやEUにおけるのICT技術、戦略、対策について調査研究し、日本国内で普及、開発に取り組んでいらっしゃいます。
ICTに関しては、国民のデータ管理に苦労している日本でも、今後はますます社会に置いて必要不可欠になります。ICTの世界では何歩も先を歩んでいるエストニアの情報を知ると、何が問題になり、何が便利になるのか、ご自身でも分析できるようになるのではないかと思います。

21日(土)は、「エストニアの生活・食・文化」という内容で(広いのですが)お話させていただくチャンスをいただきました。
18日(水)とは変わって、だいぶ柔らかめの内容になりますが、観光では体験することはないリアルなエストニア人の生活を知っていただける時間としたいと存じます。

本講座につきましてはこちらが詳細です。どうぞお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です