バルト三国語学講座新設

バルト三国語学講座新設

新しい講座のお知らせです。
バルト三国の語学を勉強したい方向けに講座を開講して参ります。
昨年はエストニア語の講座を開催しました。なかなかエストニア語初めマイナー語学を学ぶ場所が少ないという参加者の方々からのお話を耳にし、かねてからエストニア、ラトビア、リトアニアの3カ国の語学講座を企画したいと思っておりました。

一般的に「バルト三国」というカテゴリーでまとめられていますが、実際はそれぞれが文化、宗教、歴史を持った3カ国です。
この3カ国の人々の共通言語はその昔はロシア語、現在は英語です。地理的には近いため、さまざまな部分で共通するところもありますが、歴史、宗教に基づいた文化は人々の生活に変化をもたらします。
TRANSIT47号『バルトの光を探して』の「バルト三国ってなんだ?」でもこの3カ国の特徴について詳しく説明されています。(リンクは一部抜粋となっています)

出典:外務省「わかる!国際情勢」より(2011年)
注:人口は変動しております。
(2020年時点エストニア=132万人/ラトビア=193万人/リトアニア=281万人)

エストニア、ラトビア、リトアニアに興味を持たれた方々に、語学を通して知識を深めていただける機会を作って参りたいと考えております。
真剣に厳しい勉強というよりも、旅に出かけた時により濃い現地での経験ができるような、挨拶やアルファベットなど基本的なことを身につけていく講座を企画して参ります。そして、ご参加いただいた皆さんが共通する趣味を共有できたら、楽しい時間となることでしょう。

現在はそれぞれの語学の先生と魅力的な講座になるように鋭意企画中です。
語学講座の中では、国内外のゲストをお招きし、楽しい体験ができるような魅力的な企画も考えておりますので、お楽しみに!
エストニア語講座は2月末から始まる予定です。また、募集開始になりましたらバルト三国語学講座のページ、Twitter、Facebookなどでご案内いたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です